コラム|北九州市小倉南区で歯科をお探しの方は【けいデンタルクリニック】まで

歯にやさしい!当院のホワイトニング

2022年12月21日(水)

こんにちは。

北九州市小倉南区の「けいデンタルクリニック」です。

 

当院では、ご自宅でお好きな時間を使ってご自分で行う「ホームホワイトニング」と、歯科医院で行う「低刺激ポリリン酸ホワイトニング」を行っています。

 

 

刺激の少ないホワイトニング剤

当院のホワイトニングでは、低刺激で負担の少ないポリリン酸を使用しています。

ポリリン酸は色素分解酵素の一種で、多くの生物がもともと体内に持っており、歯や歯ぐきへの刺激が少ないのが特徴です。

 

またポリリン酸には、歯の表面に汚れがつきにくくする効果や、抗菌作用があることから、お口の環境を整えてむし歯や歯周病を予防する効果も期待できます。

 

 

ホームホワイトニングに向いている人

ホームホワイトニングは、文字通りご自宅でできるホワイトニングのことです。

ホームホワイトニングは、マウスピースを作ってもらうために歯科医院へ一度通院すればよく、あとはご自身の好きな時間に、ご自身のペースで歯を白くすることができます。

 

方法は、歯科医院で製作したマウスピースに、専用の薬剤を塗布し、装着するだけです。

この手軽さから、忙しくてなかなか通院する時間が取れない方などからも人気の治療法となっています。

 

このような特徴から、ホームホワイトニングはご自分で行うのが苦ではないマメな方に向いています。

歯の色が後戻りしにくいため、継続できる方にはとてもいい方法です。

また、ご自宅で好きな時間にできるため、なかなか歯科医院への通院時間が取れない方にも向いています。

 

 

歯科医院で行うホワイトニングに向いている人

歯科医院で行うホワイトニングはホームホワイトニングより高濃度のホワイトニング剤を使用することができます。

そのため、1回の施術でも効果を実感しやすいのが特徴です。

短期間で目指す白さにしたい方、結婚式などの期日の決まったイベントに合わせて早く白くしたいかたは歯科医院で行うホワイトニングが向いています。

 

また、ご自身で少しずつ白くしていくホームホワイトニングと比べて、自分でホワイトニングのスケジュールを管理する必要がなく、すべてプロに任せて手軽に行うことができます。

お仕事などが忙しくて、ご自宅でのホワイトニング時間が取れないという方にも、歯科医院で行うホワイトニング(低刺激ポリリン酸ホワイトニング)が向いています。

 

 

白く健康な歯を手に入れられるホワイトニングなら当院まで

白く輝く歯を手に入れると、ご自分の見た目に自信が出るようになる方が多いようです。

また、ポリリン酸を使用したホワイトニングは、低刺激で、ホワイトニングだけにとどまらず、歯の表面をきれいに保ったり、むし歯や歯周病を予防する効果も得られたりするのでおすすめです。

 

ホワイトニングに興味をお持ちの方は、当院までお気軽にご相談ください。

 


ホワイトニング >

 

早い・安い・高水準な治療に欠かせない「セレック」

2022年11月22日(火)

こんにちは。
北九州市小倉南区の「けいデンタルクリニック」です。
 
歯科医院で詰め物や被せ物を使った治療をするとき、完成までに数日かかるのが一般的です。

しかし、当院では「セレック」という機器を導入しているため、製作期間を短縮することができます。

 

セレックとは?

セレックとは、CAD/CAMシステムを応用して、セラミックを加工する機器です。

3D光学カメラで歯型を精密にスキャンしてコンピューターに取り込み、そのままコンピューター上で被せ物や詰め物などの修復物を設計して、その設計通りにセラミックのブロックを削ります。

スキャンされたデータ通りに削り出されるため、とても精度の高い修復物を製作することができます。

 

歯科医療の先進国であるドイツで生まれた機器で、ヨーロッパやアメリカを中心とした世界中の歯科医院で広く導入されていますが、日本でセレックを導入している歯科医院はまだ限られています。

 

セレックを使うメリットは?

セレックの最大のメリットは、製作期間を短縮できることです。

通常、被せ物や詰め物などの「修復物」を製作する場合、ガムのような印象材を使って型取りを行い、それを歯科技工所に送って製作を依頼します。

技工所では歯科技工士が手作業で石膏模型から修復物を作り出していきます。

セレックでは技工所へ依頼する工程をすべて院内で行うことができるため、最短で当日に修復物が完成します。

 

また、技工所へ依頼しない分、人件費や輸送量もかからないので価格も抑えられます。

さらに、セレックに使用するセラミックブロックには厳しい規格があり、修復した歯の15年後の残存率が通常の治療では68%であるのに対し、セレックでは約93%と、非常に耐久性に優れています

 

プログラミルも導入しています

セレックではセラミックを削り出して修復物を製作しますが、当院ではより患者さまに適した修復物を提供するため、プログラミル「PM7」という機器も導入しています。

 

この機器は対応する材料も幅広く、ジルコニア・オールセラミックはもちろん、チタンなどの金属の被せ物も製作することができます。

日本でプログラミル「PM7」を導入しているのは、歯科医院だけでなく歯科技工所を含めてもまだ珍しい存在ですが、海外ではすでにプログラミルを使って義歯の製作も行われています。

 

スピーディーで安価、精度の高い修復物治療を叶えます

このように、セレックを使用すると、治療時間を大幅に短縮することができるうえ、治療費も安く、精度も耐久性も高い修復物を作ることができます。

また、高品質のセラミックを使用するため、保険診療で使われるレジンと比べて黄ばみにくく、自然な白さと透明感を出すことができます。

 

できるだけ治療を短時間で済ませたい方、より精度の高い治療をご希望の方にはセレック治療がおすすめです。

 


院内・設備紹介ページへ >

 

むし歯の再発を防ぐためには

2022年10月20日(木)

こんにちは。
北九州市小倉南区の「けいデンタルクリニック」です。
 
むし歯は、治療したらそれで終わりだと思っていませんか?
実はむし歯はとても再発率が高いのです。
 
その理由は、経年で詰め物・被せ物と歯の間に段差や隙間ができて、そこからむし歯菌が入り込みやすいためです。
また、毎日の歯磨きが不十分であったり、間食が多い・甘いものを好むといったむし歯になりやすい食習慣を続けたりすれば、再発の可能性は高くなります。
 
そのため、治療後の状態を保つためには正しいケアの継続が不可欠です。

 

歯磨きはむし歯予防の基本

むし歯予防に一番大切なのは、「毎日の歯磨き」です。
 
歯ブラシは、ご自分の歯並びに合わせて適したものを選び、歯を1本ずつ丁寧に磨きます
この時、強い力でこすると歯ぐきを傷つけてしまうので、毛先が潰れない程度に当てて小刻みに動かすようにしましょう。
当院では歯磨き指導も行っていますので、ご自分に合ったブラッシング方法を覚えることができます。
 
また、歯と歯の間などブラシが届きにくい部分の歯垢(プラーク)を取り除くために、デンタルフロスや歯間ブラシを併用することもおすすめです。

 

歯科医院での定期検診も大切

正しいセルフケアを行っていても、歯磨きで落とせる歯垢は61.2%、歯ブラシとデンタルフロスを組み合わせると79%、歯ブラシと歯間ブラシを組み合わせると84.6%となっています(2005年 日本歯科保存学雑誌より)。
 
また、時間の経過とともに歯垢は歯石になり、ブラッシングでは取り除けなくなるので、定期的に歯科医院で検診を受けて、お口の状態にあわせた専門的なケアを行うことも重要です。
定期検診では、むし歯や歯周病のチェックを受けるほか、歯磨きでは取り除けない歯垢や歯石をクリーニングで除去したり、セルフケアのアドバイスを受けたりすることができます。
 

銀歯をセラミック素材に替える

銀歯は安価で強度もある修復物ですが、食べ物や飲み物などの温度に影響を受けて徐々に変形してしまいます。
それにより、少しずつ隙間ができてむし歯が再発するリスクが高くなります。
また、セラミックと比べると細菌が付着しやすいという性質もあります。
 
銀歯をセラミックに替えることで、むし歯や歯周病の再発リスクを減らすことができます。
さらに強度の高いジルコニアであればむし歯のリスクが少ない上に耐久性も高くなります
当院では全国でも数少ない先進機器「プログラミル」を導入しているため、院内でジルコニアを加工することも可能です。
 

治療後もむし歯の再発しないお口づくりを!

むし歯は治療しても再発の可能性があります。
むし歯の再発予防で大切なのは毎日の「セルフケア」と、歯科医院での定期的な「プロケア」で、お口の健康を維持することです。
また、銀歯をセラミックやジルコニアに替える、食生活を見直す、というのも良い手段です。
適切なケアで健康なお口を保ちましょう。
 


ジルコニア治療ページへ >

 

パフォーマンス向上!スポーツマウスピースの役割と効果

2022年6月16日(木)

こんにちは。
 
北九州市小倉南区の「けいデンタルクリニック」です。
 
 
テレビでスポーツ中継を見ていると、アスリートの中にマウスピースをつけている選手を目にしますよね。
 
あのマウスピースはスポーツマウスピースと呼ばれるもので、スポーツにおいて最大限のパフォーマンスを発揮できる効果があるのです。
 
ここでは、スポーツマウスピースの役割と効果について解説していきます。
 
 

スポーツマウスピースと歯学の深い関係

スポーツ歯学という言葉がありますが、これはスポーツ医学における歯科分野を意味する言葉です。
 
スポーツがきっかけで必要となる歯科的な外傷の治療や予防、さらにはスポーツ時のパフォーマンスを最大限に発揮できるよう、歯科的なサポートをすることもスポーツ歯学に含まれます。
 
つまり、スポーツマウスピーススポーツの歯学のひとつということになるのです。
 
 

スポーツマウスピースがもたらす効果と役割

スポーツマウスピースの役割と効果には、次のようなことが挙げられます。
 
・集中力・積極性の向上
・歯のすり減りの防止
・ケガの防止
 
集中力・積極性の向上は心理的な効果であり、スポーツマウスピースを着けている安心感によって、ケガなどの不安を感じることなくスポーツに集中できるのです。
 
また、スポーツによっては力を入れる時に強くかみしめるため、かみしめによる歯のすり減りを防止する効果があります。
 
さらにスポーツマウスピースを着けることは、歯の破損などお口の中のケガの防止はもちろん、脳震とうなどお口の中以外のケガの防止にもつながります。
 
 

スポーツを知る院長がつくる上質なオーダーメイド

歯科でつくるスポーツマウスピースはオーダーメイドなので、市販品に比べて高品質でお口にぴったりとフィットするのが特徴です。
 
けいデンタルクリニックでは、生涯スポーツ指導員としての資格を持つ院長がスポーツマウスピースをつくるため、医師としてだけでなくスポーツする側の視点にも立って丁寧に仕上げます。
 
 
何事に対しても、不安な気持ちがあると自分の力を発揮できなくなってしまいますよね。
 
これはスポーツの世界においても例外ではなく、スポーツマウスピースはそんな不安を解消して、最大限のパフォーマンスを発揮できる効果があります。
 
スポーツマウスピースの製作は、医師でありスポーツ指導員でもある、けいデンタルクリニックの院長にぜひお任せください。

憧れの白い歯!セラミックとホワイトニング、治療の順番は?

2022年6月2日(木)

こんにちは。
 
北九州市小倉南区の「けいデンタルクリニック」です。
 
 
セラミックホワイトニングは、どちらも歯を白くキレイにする治療法ですが、治療の順番をご存じですか?
 
順番を間違えると、二度手間になったり費用が多くかかったりします。
 
後悔しないためにも、正しい治療の順番を知っておきましょう。
 
 

セラミック治療とホワイトニングとは?

まず、セラミック治療とホワイトニングについて簡単に説明します。
 
セラミック治療は、むし歯などで歯を削った部分を、同じ色調のセラミックで補う治療法です。
 
銀歯と違い、自分の歯に近い白い歯を入れることができます。
 
ホワイトニングは、歯の黄ばみ部分を削るのではなく、薬剤で白くする治療法です。
 
院内で行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で行える「ホームホワイトニング」の2種類があります。
 
 

ホワイトニング→セラミックの順に行いましょう

治療は、ホワイトニング→セラミックの順に行いましょう。
 
その理由は、ホワイトニングは色の調整が難しいという欠点があるからです。
 
ホワイトニングによってどのぐらい歯が白くなるかは個人差がありますので、実際にやってみないとはっきりわからないのです。
 
もし、適当な白さを選んでセラミック治療をした後にホワイトニングをしても、セラミックの人工歯の色までまわりの歯が白くなるかどうかはわかりません。
 
セラミックはホワイトニングによって白くなった歯の色に合わせることができますので、ホワイトニングの後でも大丈夫です。
 
しかし何度も調整することはできないため、1回で仕上げる必要があります。
 
また、ホワイトニングの薬剤の効果が出るのは天然の歯だけで、セラミックのような人工歯は白くなりません。
 
この事実も、ホワイトニングを先にしてセラミック治療を後にする理由のひとつです。
 
ホワイトニングを繰り返すことで、歯は段階的に白くなっていきますので、どの程度の白さがいいのか見極める必要があります。
 
自分が納得できる白さになってから、セラミック治療を行うといいでしょう。
 
 

「ポリリン酸ホワイトニング」と「セレック」を導入

「けいデンタルクリニック」では、歯や歯ぐきへの刺激が少ない「ポリリン酸ホワイトニング」を行っています。
 
歯周病やむし歯の予防効果や、歯の表面のクリーニング効果が期待できる方法です。
 
セラミック治療には、高精度の被せ物を作成できる「セレック」システムを導入し、費用や期間を抑えた治療に努めています。
 
ホワイトニング、セラミック治療、もしくは両方の治療を考えている方は、お気軽にご相談ください。

経済産業省「おもてなし規格認証」をもつ歯科医院です

2022年5月18日(水)

こんにちは。
 
北九州市小倉南区の「けいデンタルクリニック」です。
 
 
当院では「家族にしてあげたい診療」をモットーにしており、患者さまから「頼りになる歯医者さん」と思ってもらえるよう、診療の際はまごころを大切にしています。
 
そんな患者さまへのおもてなしの心を形にしたいと考え、けいデンタルクリニックは経済産業省「おもてなし規格認証」に登録し、認定されました。
 
 

経済産業省「おもてなし規格認証」とは

「そもそも、おもてなし規格認証って何?」と思う方もいるかもしれません。
 
そこでお答えすると、経済産業省「おもてなし規格認証」とは2016年8月から開始された制度で、「顧客満足」「従業員満足」「地域社会の満足」の3つの視点によってサービスの質を評価するものです。
 
経済産業省「おもてなし規格認証」に登録したサービス産業は、情報提供や設備に関する取り組みなど30の規格項目によって評価され、内15項目以上を満たしていることで正式に認定される仕組みです。
 
 

安心感を伝えたい

当院は、来院される患者さまに安心感を伝えられる歯医者でありたいと考えています。
 
そのため院内技工室併設など、高水準の設備を導入して、幅広い診療内容と最善の治療をスピーディーに提供できる環境を整えています。
 
歯医者を怖がるお子さまには、自信と成長をサポートできるよう歯科を通じてサポート。
 
お子さまだけで診療室に入る練習を行い、診療室のいすに座る練習、歯磨きの練習など、徐々にステップアップすることで、楽しい気持ちで歯医者に通えるようになります。
 
 

親身になって寄り添う歯医者

当院は、予約制ではありません。
 
これは患者さまが来たいと思った時に来ていただくことができ、患者さまのペースに合わせて治療できるよう、診療時間を短くしたり長くしたりといった調整を可能にするためです。
 
全ての患者さまに親身になって寄り添い、状況・要望をしっかりと考えた上で、その患者さまにとって最善となる治療法をご提案させていただきます。
 
また、病気などで通院が難しい患者さまのことも考え、当院では訪問診療にも対応しています。
 
 
けいデンタルクリニックは、サービス品質の見える化として経済産業省「おもてなし規格認証」に登録、認定された歯医者です。
 
全ての患者さまに対して「もし家族だったら」という視点で治療させていただくので、患者さまもご家族に相談するような感覚で気軽にご来院していただけると嬉しく思います。

歯磨きで最も大事にしたいタイミングは「寝る前」

2022年5月2日(月)

こんにちは。
 
北九州市小倉南区の「けいデンタルクリニック」です。
 
 
歯磨きは、「1日3回しましょう」とよく言いますが、3回の中で最も大切にしたい歯磨きのタイミングがあります。
 
食後?おやつの後?……じつは、寝る前の歯磨きなんです。
 
もちろん、食後の歯磨きも大切なのですが、どうして寝る前のほうが重要なのでしょうか。
 
 

寝ている間は細菌が増えやすい

寝ている間のお口の中は乾燥しやすいです。これは、唾液の量が減っていることにあります。
 
唾液というのは、お口の中の細菌や食べ物のカスを洗い流してくれる自浄作用や細菌から守る抗菌作用を持っています。
 
唾液が少なくなることでこれらの作用が弱まり、細菌が増えやすい環境を作ってしまうのです。寝ている時に口が開いている人は特にです。
 
お口の中には何百種類の細菌がいると言われていますので、細菌が増えることでむし歯や歯周病の危険性が高くなることは想像できると思います。
 
 

寝る前の歯磨きを徹底的にしましょう

寝ている間に唾液の量が減ってしまう事はどうしようもないので、寝る前の歯磨きでどれだけ細菌を減らせるかが大切になります。
 
歯ブラシで時間をかけてしっかり磨くのもよいですが、歯ブラシ以外にもデンタルフロスや歯間ブラシの併用がおススメです。
 
歯ブラシだけで頑張って磨いていても約6割しか磨けないと言われています。では、残りの約4割はというと「歯と歯の間」の汚れが残っているのです。
 
また、毎日磨いていても細菌の塊であるバイオフィルムや歯石などが付いてきます。これらは、歯ブラシでは取りきれない汚れのため歯科医院で専用の器具を使い除去してもらわなければいけません。
 
デンタルフロスや歯間ブラシをプラスして寝る前の歯磨きを徹底し、定期的な歯科医院のクリーニングでむし歯予防、歯周病予防をしましょう。
 
けいデンタルクリニックでは、いつまでも自分の歯で噛めるよう患者さまに適した予防方法を考え、実行します。ぜひ一度ご相談ください。

生きるための基礎力「クチ」の力をトレーニング

2022年4月26日(火)

こんにちは。
 
北九州市小倉南区の「けいデンタルクリニック」です。
 
 
睡眠、呼吸、食事、会話……考えてみると、私たちが日常で必要とすることには、すべてクチが深く関係しています。
 
そこで、あなたもクチトレをして日常生活のすべてに幸せを実感してみませんか?
 
 

クチリョクは全世代の生きるための基礎力

クチリョクは子ども・大人・シルバー関係なく、全世代にとっての生きるための基礎力です。
 
クチの機能は年齢の影響を受けやすく、とくに高齢になってくると「話しにくい」「食べにくい」など、今まで当たり前にできていたことを困難に感じるようになり、それが生きにくさへとつながってしまいます。
 
ただ、このような問題に対して「仕方ない」なんて思ってはいけません。
 
けいデンタルクリニックはクチトレーナーに認められた歯科医院だからこそ、生きるための基礎力を高めるのに、クチトレの重要さを伝えたいと考えています。
 
 

クチトレの効果

生きるための基礎力を高めるクチトレには、次の効果があります。
 
・口を閉じる力や舌を上げる力を高めて、鼻呼吸ができるようにする
・寝つきの悪さを改善する

・噛んで砕く力や飲み込む力などを高めて、食事を快適にする
 
また、これらの効果はさらに全身の健康へとつながります。
 
例えば、鼻呼吸ができるようになればお口の中の乾燥を防げるため、むし歯や歯周病を予防しやすくなりますし、鼻呼吸によって取り込んだ細菌がろ過されることで、病気にもかかりにくくなるのです。
 
生きるための基礎力であるクチリョクを高めれば、意外な悩みも解消できるかもしれません。
 
例えば、「いびきがうるさい」とご家族に言われている方がクチトレで鼻呼吸になれば、いびきの問題を解消できますよね。
 
 
歯や歯ぐきのことだけでなく、けいデンタルクリニックでは、お口全体の健康を考えた提案をさせていただいています。
 
クチトレに興味がある方は、「ちょっとやってみよう!」くらいの気持ちでお気軽にご来院ください。

前歯だけ簡単に美しく!ジルコニアセラミック治療

2022年4月11日(月)

こんにちは。
 
北九州市小倉南区の「けいデンタルクリニック」です。
 
 
前歯って目立ちますから、前歯の歯並びが悪い人は「改善したいな」って思いますよね。
 
でも、いざ改善することを考えると、「矯正って時間もお金もかかるからちょっとなぁ」と治療に抵抗を感じて、結局、諦めてしまいがち。
 
そこで提案したいのが、ジルコニアセラミック治療による前歯の改善です。
 
 

ジルコニアセラミック治療とは

ジルコニアセラミック治療とは、天然歯にジルコニアセラミックの被せ物を装着して、すきっ歯や大きさの不揃いなどを改善する治療法です。
 
セラミックは天然歯と比較しても遜色ない自然な美しさを持っているため人工歯と見分けがつきにくく、前歯の見た目を簡単に改善できます。
 
 

ジルコニアセラミック治療のメリットとは

ジルコニアセラミック治療には、次のメリットがあります。
 
・歯の大きさや色などの見た目も美しくなる
・すきっ歯などが簡単に改善できる
・身体に優しい素材で強度も高い
 
歯の状態を改善する点で矯正と比較されやすいジルコニアセラミック治療ですが、矯正と違って歯の大きさ・色などの見た目も美しくできますし、長い時間をかけなくても比較的簡単に改善できます。
 
また、ジルコニアセラミックは素材の特徴として身体に優しく、さらに強度も高くて頑丈なため、セラミックの中でも割れにくいのがメリットです。
 

治療期間はスピーディー、価格は4万4000円~

けいデンタルクリニックでは院内技工室を併設しているため、ほとんどの技工物が輸送を必要とせずスピーディーに製作できます。
 
より良いものを少しでも多くの患者さまに実感していただきたい思いから、1本4万4000円~というリーズナブルな価格でのジルコニアセラミックのご提供を実現しています。
 
 
すきっ歯や大きさの不揃いなど、前歯だけ改善したい場合はジルコニアセラミック治療が比較的、簡単です。
 
また、ジルコニアセラミックは金属アレルギーを一切使用していないため、金属アレルギーの患者さまでも安心して使えます。
 
セラミックの中でも高品質のジルコニアセラミックをお手頃価格でご提供しています。セラミック治療を希望する方は、けいデンタルクリニックにご来院ください。
 
 

ジルコニア治療についてもっと詳しく >

歯が折れた、割れた!正しく応急処置できれば元に戻せる可能性も

2021年12月28日(火)

こんにちは。
 
北九州市小倉南区の「けいデンタルクリニック」です。
 
 
子どもが元気に走り回っている姿は微笑ましいものですが、はしゃぎすぎてケガをしてしまうこともありますよね。
 
このようなケガで、お子さまの歯が折れたり割れたりしてしまった場合、「どうすればいいの!?」と焦ってはいけません。
 
正しく応急処置ができれば、元に戻せる可能性もあります。
 
 

歯が折れた・割れた時の応急処置

お子さまのお口から出血している場合は、清潔なガーゼや脱脂綿などで押さえて止血します。
 
この時、血液を飲み込ませないことと、口をゆすがないよう注意してください。
 
とくに、お子さまが激しく泣いている場合は血液を飲み込みやすいため、落ち着かせてあげましょう。
 
口をゆすぎたい気持ちはあるでしょうが、止血が終わる前に水で洗うと、固まった血液が溶けて出血を押さえづらくなってしまいます。
 
 

歯医者に連絡して治療を受ける

止血を終えた後、歯医者に連絡します。
 
折れた歯は保存する必要がありますが、この時、折れた歯が乾燥しないようにしてください。
 
例えば、ドラッグストアで生理食塩水を購入し、容器で入れて保存する方法があります。
 
一時的であれば大人の口の中に入れ、唾液によって乾燥を防ぐ方法もあります。
 
ただ、実際にその場面に直面するとこれらの方法はなかなか思い浮かばないでしょうから、歯医者に連絡した際に保存方法を確認するといいですね。
 
 

元に戻せる可能性もある

歯が折れたり割れたりした場合、6時間以上経過すると元に戻すのが難しくなってしまいます。
 
あくまで状態にもよりますが、6時間以内に歯医者に行き、歯の組織が壊れてしまっていなければ、元に戻せる可能性もありますよ。
 
診断の結果、元に戻すのが難しい場合も形を整えるなどして修復することが可能です。
 
 
正しい応急処置ができれば、歯が折れる、割れるなどの事故が起きた場合も元に戻せる可能性があります。
 
もちろん、その際は医師の腕も求められるでしょう。
 
 
けいデンタルクリニックの院長は、歯の外傷における勉強をして資格を取るほど専門性を高めているので、歯の破損などの事故が起きた時はいつでもご連絡ください。

1 2

院長 吉永圭の
著書紹介
「前へすすめ!!」2022/12/25
出版
ジルコニア
クラウン
4.4万円