ブログ|北九州市小倉南区で歯科をお探しの方は【けいデンタルクリニック】まで

抜歯を回避する最後の一手!『破折歯再植法』

2021年10月5日(火)

みなさん、こんにちは。

このブログをご覧くださっている方の中に、

『この歯は根っこが割れてしまっているので、もう抜歯するしかありませんね』(; ・`д・´)と

言われた経験をお持ちの方はいらっしゃいますか?

実は抜歯の原因として多いのは、1位歯周病、2位むし歯なのですが、

これらに次いで多いのが、第3位の『歯の破折』です!( ;∀;)

とくに歯の根の部分に垂直にヒビが入っていたり、

完全に割れてしまっている状態である『歯根破折』をおこしてしまった場合、

治療の手段としてほぼ抜歯( ゚Д゚)…というのが、これまでの現状でした。

 

しかし現在歯科技術の発達や材料の進化により、このような破折してしまった歯でも

条件によっては残すことが可能になりました。

それが破折歯再植法(口腔外再接着法)です。

簡単に言うと

①一回抜く(・∀・)

②歯の周りの組織を生かしながら、

慎重にかつ、スピーディに接着剤で

バラバラになった歯をくっつける(`・ω・´)ゞ

③もとの場所に戻す( *´艸`)

ということなんですが、簡単に言っておいてなんですが…

結構な技術力(; ・`д・´)手間( ;∀;)がかかります。

 

あんまり行ってる歯科医院が多くないのはそのせいかもしれませんが、

うちの院トーテンテーはやります!(・∀・)

なぜなら!

メリットが多いから!!(*´▽`*)(患者さんの)

あと、院トーテンテーが歯の組み立て作業楽しい~(∩´∀`)∩ってテンション上がります。

人工物より、自分の歯の方が体にやさしいもの(っていうかそもそも自分の体の一部)の方が、

いいに決まってるじゃないですか~(・∀・)ネッ

なんといっても歯根膜という組織を残せるので、自然な噛み応えを感じることができます。

また抜歯したら、その空洞を補う治療が必要になりますが(ブリッジ、義歯、インプラント等)

それも不要!

ただし、保険適用外のため、費用はすこし掛かります。

当院では再植術1本110,000円(税込)ですが、試してみる価値は、あるとおもいます!!

(その他、被せもの費用として25,000円~35,000円(ジルコニア)がかかります。)

 

実際、当院ではおよそ5年前からこの治療を取り入れています。

正直に申しますと、歯根が吸収されてしまったり、

異物として排出されてしまうことがまれにありますので、成功率100%とはいきません。

※喫煙される方は予後が安定しづらいです

しかし現在のところ、被せまでしっかり入り安定した再植歯は、再感染を起こしたり、抜歯になったケースが当院ではまだありません。

もちろん、ご自身でのブラッシングをしっかり行っていただいたり、

歯科医院での定期的なクリーニングを行っていますが、むしろ予後がいいくらいなのです。

ですから「歯が割れてしまっているので抜歯しかない」と言われてしまった場合でも

再植できる可能性がありますので、ぜひ当院にご相談くださいね♪

 

 

当院が再植を始めるきっかけになった、ちょっと素敵な過去記事はこちら↓↓↓

ちょっとすてきな再植のおはなし | ポリリンホワイトニング大好評!けいデンタルクリニックのブログ (ameblo.jp)

ジルコニア
クラウン
4.4万円~